気持ちがいいことは伝えたい

みんな自分のいいと思うことを、他の人にも味わってほしい、でその気持ち良さを共鳴されることで、気持ち良さがさらに広がるということがあると思います。お金持ってもビジネスをやめない人が感じているビジネスの面白さって、実はそこなんじゃないかと思いました。自分が気持ちいい、と思ったことを世の中も気持ちいいと感じてくれるか、と試している、反応された時の気持ち良さがやめられない、といったことです。ユーミンがすごく納得感のあることを言ってた。パーソナルな部分をずーっと突き詰めると、あるときマスに共感されるポイントが出てくる、と。表面上はみんな否定したり、違うことが沢山ある。でも、深いところで感じてること、意識してなくても気づかされる共通感情とか、感覚って、あるんだろうと思います。それが深いほど、普遍的でマスになる。そこを刺激された時に多くの人が反応する。そのツボを探すのは自分を深く深く突き詰めることかもしれない。最後は自分の感覚に頼るしかないから。だから、自分と対話して、対話して、なんで気持ちいいとか、深く突き詰め続けることが大事。そして、その原点は人と繋がりたい、という根源的な欲求なんだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です